【お肌を内側から輝かせる】コラーゲン美容液のススメ

レディー

メラニン色素と白い肌

婦人

肌表面のメラニン色素

シミは、肌にメラニン色素が沈着することでできます。したがって美白ケアは、この沈着したメラニン色素を除去することが重要となります。そのために使われているのが、メラニン色素を分解する作用のあるハイドロキノンが配合されている美容液です。メラニン色素が分解されれば、シミは肌から消えていくのです。しかしシミの中には、肌表面ではなく肌の深部にできるというものもあります。ホルモンバランスなどの影響で肌の深部でメラニン色素が作られることが原因なので、これは肌表面に塗る美容液では、消すことが困難です。そのため美容液を使って美白ケアをしても効果が出てこない場合には、体内における美白ケアをすることが必要となります。具体的には、ホルモンバランスを整えるサプリメントや、体内でのメラニン色素の生成を阻害する薬などを飲んだりするのです。

ターンオーバーでシミ消し

シミは、酵母エキスやプラセンタなど、ターンオーバーを促す成分が配合されている美容液によっても、消すことが可能となっています。ターンオーバーとは肌の生まれ変わりのことで、具体的には新しい肌細胞が作られることで、古い肌細胞が老廃物として排出されていくことです。これがおこなわれれば、メラニン色素が沈着している肌細胞が排出され、それにつれてシミは薄くなっていくのです。ハイドロキノンが配合されている美容液の使用よりもやや時間はかかりますが、肌自体が新しくなっていくため、シミだけでなくシワやたるみなども目立たなくなっていきます。肌が総合的に若く美しい状態になっていくため、このタイプの美容液を使った美白ケアをおこなう人も、多くいます。